白内障手術

白内障手術

当院の白内障手術について

当院では、日帰り白内障手術、網膜レーザー治療、翼状片を含む外眼部手術など、広範囲にわたって手術を行います。

最新の検査機器や治療機器を導入し、手術室においては、最高レベルの空気清浄を維持し、手術による感染症等のリスクを最大限に減らすよう努めています。

今まで8,000例以上の白内障手術を行った経験から、高度な医療だけでなく、患者様おひとりおひとりの症状に対し、丁寧なご説明を行い、ご納得いただいた上で最も適切な治療を行うことを大切にしています。

お気軽にご来院、ご相談ください。

白内障手術を希望される方へ

白内障手術を希望される方へ

白内障手術をご希望される方は、
まずは診察させていただき

手術適応かどうかを判断いたします。

※散瞳検査をさせていただくこともあるため、念のため、公共交通機関等でお越しください。

白内障手術について

白内障とは?

水晶体は眼の中でレンズの役割をする組織です。水晶体がにごると光が十分に通らなくなります。

  • 正常な目
  • 白内障の目

    もやがかかって見える、明るいところで眩しいなどの症状が現れ、見えづらくなります。

主な原因

  • 加齢に伴う、老人性白内障
  • 糖尿病に合併するもの
  • 先天性白内障、アトピー性白内障

白内障の症状

  • かすんで見える
  • まぶしくなる明るいところで見えにくい
  • 一時的に近くが見えやすくなる眼鏡が合わなくなる
  • 二重、三重に見える

白内障手術の流れ(日帰り手術)

まつもと眼科では「日帰り白内障手術」を行っています。

切開します

切開します

当院は2.5mm 切開の極小切開白内障手術を行っています。

その小さな切り口から、超音波を利用して濁った水晶体を吸い出します。

にごった水晶体を砕いて吸い出します

にごった水晶体を砕いて吸い出します

水晶体を取り除いた部分に、眼内レンズ(人工水晶体)を挿入して、視力回復させます。

※眼内レンズの度数は、手術前に検査し患者さんに合わせて決定します。

眼内レンズを挿入します

眼内レンズを挿入します

糸などは使用せず無縫合での治療となります。

挿入するレンズには多焦点眼内レンズや単焦点眼内レンズの2種類があります。

手術にかかる時間も10分程度で、麻酔も局所麻酔によってほとんど痛みはありません。患者様の不安・負担を出来る限り軽減する手術を心がけています。手術翌日から、ほとんどいつもと同じ日常をおくる事ができますので、時間的にも経済的にも余裕をもって手術を受けることが可能です。

 

白内障手術における器械・機器

最新の検査機器や治療機器を導入し、手術室においては、最高レベルの空気清浄を維持し、手術による感染症等のリスクを最大限に減らすよう努めています。

今まで8,000例以上の白内障手術を行った経験から、高度な医療だけでなく、患者様おひとりおひとりの症状に対し、丁寧なご説明を行い、ご納得いただいた上で最も適切な治療を行うことを大切にしています。

手術室

手術室
最高レベルの空気清浄を維持し、感染症等のリスクを最大限に減らすよう努めています。

白内障手術装置

白内障手術装置
最新のAMO社の超音波水晶体乳化吸引装置です。安全で正確に、信頼性の高い効率的な白内障手術を行うことができます。